自分でプリザーブドフラワーを作ることができる

10月 23rd, 2014  Posted at   プリザーブドフラワー 通販
arrow   |   No Commentsarrow

プリザーブドフラワーはドライフラワーなどと同じで自分で作ることもできます。

作る前一番気を付けることは加工する花をしっかり選ぶということです。花びらだけでなく茎や葉に潤いがあるものを選んで加工しましょう。

自分で花を選んで作れば通販で買った花とは違う思いが宿るかもしれませんね。

ネット通販やお店ではプリザーブドフラワー作りに使用する液など用品を手に入れることができます。

慣れてきたら資格などもあるようなので、とってみるのも良いかもしれませんね。


手作りのプリザーブドフラワーは時間がかかる?

まずお花を乾燥させて脱色させるわけですが、これにも少し時間がかかります。専用の溶液につけて6時間以上が目安にされています。

そのあと染色をはじめるわけですが、着色液につけて着色するのにも時間がかかります。

バラの花に着色する場合、その状況にもよりますが12時間以上が目安とされています。

そのあと脱色液で余分な着色液を落とすわけですが、そのあとまた乾燥させなくてはいけません。これにも最長1週間をようしてしまうので、いかにプリザーブドフラワーを作るのに手間がかかるのかわかりますね。

これは無理だと感じた方は無理せず通販を利用して手に入れましょう。

Comments are closed.


Copyright © 2012 プリザーブドフラワーを通販で買う時のポイント. All Rights Reserved.